サイトへ戻る

2022年秋プロ養成講座開講

あなたも犬のボディケアのプロになりませんか?

***********************

これまでにない、カラダの中の腱と筋膜にアプローチし、いぬごや15年間の実績をぎゅっと詰め込んだ授業構成と授業内容で、確実に結果を出すボディケアのプロフェッショナルを養成します。ドッグトレーナー、トリマー、他の手技療法の専門家たちも受講し、お仕事に活かして日々活躍中です。ご興味のある方は、この機会にぜひご検討ください。

第14期いぬごや流技術者養成講座の日程は、2022年9/18,9/19,10/8,10/9,11/19,11/20,12/17,12/18の8日間です。

詳細をお知りになりたい方は、下記の要領で資料をご請求ください。

※講座の詳細はお電話ではお伝えしかねます。

※資料をご案内できるのは募集期間~8/25までとなります。

お問い合わせはメールにてお願いいたします。

inu_go_ya@yahoo.co.jp

メール件名:技術者養成講座資料請求

本文に、お名前、ご住所、ご連絡先電話番号を明記してください。

************************

過去に、技術者養成講座の修了から寄せられたご感想の一部をご紹介します(趣旨を損なわない範囲で表現を修正しています)。

・会社員、主婦業、そして3頭の愛犬の相手と忙しい日々でしたが、ケアのお勉強をする時間を毎日短くてもとるようにして資料とにらめっこしていました。この4ヶ月間はケアの事ばかり考えていました。いぬごやの他とは異なるアプローチに惹かれ「これや」と思い受講しました。受講して本当に良かったと思います。このケアは本当に効くんだとわが子をケアして実感しています。受講前よりもっと知りたいことが各段に増え、私自身が吸収出来る体質に完全に変わっている、自分が目覚めたというか不思議な感覚になっています。それくらいの刺激をいただいたと思います。

・あっという間の4ヶ月でしたが、これからがスタートなので、頑張っていきたいと思います。講座は、膨大な情報量に頭がパンクしかける事もありましたが、新しい情報を知ることができ、学べることに、いつもワクワクした気持ちでした。また、犬のボディケアをする為に、犬の身体をここまで深く学べる機会は他には無いと思うので、本当に良い機会を得ることが出来たなと感じています。

・最初は解剖学や実際のケアの手つきなど覚えることが多く必至でしたが、講師の教えに従い、焦らずじっくり覚えていけました。最終日には実際の演習として飼い主さんとそのご愛犬を招いてのケアに挑戦し、講評で良かった点や今後の課題を教えていただきました。それをもとに、今後ケアに励みたいと思います。

・これまで犬のボディケアのセミナーをいくつか受講しましたが、「なぜそこをケアするのか」「なぜそのような症状が出るのか」がわからないまま愛犬のケアをしてきました。技術者養成講座は解剖学をみっちり学ぶので、これまでの疑問も解消し、自分の愛犬の為だけでなく「仕事」として健康で長生きをするお手伝いができると思いました。トリマーをしていますが、トリミングを嫌がる犬たちに対しても有効だと感じ、5年間お顔カットができなかった犬が、ボディケアをしてお顔カットがほぼ普通にできるようになったり、尻尾のカットができるようになったりとすぐに結果が出ています。

・一部オンライン受講が出来たことも、遠方の私にはとてもありがたかったです。犬の施設を運営していますが、シニアの犬たちが増えて来ました。何となく調子が悪そうなのは分かるけれど、病院に行っても様子見と言われたり、痛み止めをもらってその場を凌いでも結局同じ症状を繰り返すことになり、食事面や過ごし方などある程度アドバイスはして来ましたがもう少し別方面からのアプローチが出来ないのか?と考えていたところ、この講座の修了生の方の活躍を知って、「あっ、求めていたものはこれかもしれない!」と思い申し込みました。講座の料金に少し驚きましたが、講座がスタートしてみると、いやいや、むしろこんな情報の量と質でめちゃお安くないか?と更に驚きました(笑)。トレーナーになる際に2年間の専門学校へ行き、足掛け7年ほどの資格勉強をして来ましたが、そのどの授業、どの講座にもない専門的なお話と先生の見識の深さ!ついて行くのに必死でした。講座は終わってしまいましたが、しっかりとしたフォローアップの体制もあって安心です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK